唐津

復帰節の峰竜太が優勝戦1号艇!

{{ good_count }}

「ズバッと!!なべチャンネル杯」の3日目は緩やかな追い風の中で準優勝戦が行われた。まず10Rで島川光男が逃げを決めると、11Rの堀本和也に12Rの峰竜太もきっちり逃げを決めて人気に応えた。

この結果、優勝戦の1号艇は4ヶ月の出場停止処分が解け、復帰したばかりの峰がゲットした。峰は調整力を発揮して「出足はしっかりしている。伸びはトップではないが、いい人と同じくらい」とバランスが取れて上位級だ。優勝戦は復帰戦シリーズとあって全国のボートレースファン注目となるが「準優も多くのファンが見に来てくれていましたね。GIの優勝戦と思って気合パンパンで行きます」と力強く語った。

スタート勘もつかめてきて逃げ切る確率は極めて高いが、気になるのは2号艇となった堀本のコース取り。「普通に行って100回走って1回も勝てない相手。優勝戦前の6Rくらいまでチルト2にして伸びを求める。伸びが来なかったら出足型に戻します」と大外一撃も視野に入れている。堀本がスタート展示で6コースに出た場合は伸びに手応えありでまくり一発の可能性が出てくる。すんなり峰が復帰戦Vを決めるのか。それとも穴決着となるのか。堀本の位置取り大注目のファイナルでもある。

なお、長溝一生は病気のため、飯山晃三は家事都合のため3日目の9Rを欠場して帰郷した。

前日とのランク変動を表しています。
...2ランク以上UP
...1ランクUP
...変化なし
...1ランクダウン
...2ランク以上ダウン
エンジンパワーランキング
4中堅上位級 島川 光男 上瀧 和則 森 秋光 金子 順一 倉尾 大介 山本 修一 大峯 豊 峰 竜太 村田 友也 堀本 和也
3中堅級 近藤 稔也 川上 昇平 塩田 雄一 森林 太 田中 浩之 中渡 修作 松田 隆司 村田 浩司 関 裕也 坂口 貴彦 嶋 義信 井内 将太郎 鶴田 勇雄 赤池 修平 安河内 将 船越 健吾 藤井 公人 上野 俊樹 高橋 龍治
2下位級 寺本 武司 長谷川 親王 下田 哲也 今出 晋二 吉村 正明 永嶋 裕一 小林 遼太 菊池 宏志
1ワースト 谷 勝幸 末永 和也 浦野 海