多摩川予想


第51回東京中日スポーツ賞 2月27日予想

1 (one):1R~4R
2 (two):5R~8R
3 (three):9R~12R
4 (four):展望


☆1R
①◎松井洪弥
②△岩川仁士
③ 笠野友紀恵
④○石塚久也
⑤×吉田稔
⑥ 萬正嗣

①松井洪がインからスタート張り込み先マイに出る。④石塚久はカドからダッシュ乗せ強まくり。⑤吉田稔も足は良くまくり差しで迫る。

123/456

[2連単]1=4、1-5
[3連単]1=4-5、1-5-4


☆2R
① 藤田美代
②×吉島祥之
③◎中村晃朋
④△石川哲秀
⑤ 籾山佳岳
⑥○山崎哲司

③中村晃がスリット全速。グイと伸び強まくりを決めるか。⑥山崎哲は進入で動きまくり差しのハンドル。②吉島祥も少しは上向いて来た。

1236/45

[2連単]3=6、3-2
[3連単]3=6-2、3-2-6


☆3R
①△幸田智裕
②×井上忠政
③◎岡村仁
④ 田村美和
⑤ 喜多那由夏
⑥○後藤正宗

③岡村仁がセンターから覗きまくり差しか。⑥後藤正は大外からダッシュ果敢にもう一丁大まくり。②井上忠にジカまくりがある。

123/456

[2連単]3=6、3-2
[3連単]3=6-2、3-2-6


☆4R
①○橋口真樹
②◎妹尾忠幸
③△松井友汰
④×竹本太樹
⑤ 松瀬弘美
⑥ 宇野博之

②妹尾忠は十分戦える動き。外を牽制し早差しか。①橋口真も気合のイン戦。スタート勝負だ。④竹本太がカドに引き自在なハンドル。

123/456

[2連単]2=1、2-4
[3連単]2=1-4、2-4-1


☆5R
①○大石和彦
②◎藤原啓史朗
③×向後龍一
④△萬正嗣
⑤ 茶谷信次
⑥ 市川美宏

②藤原啓のエンジンは良い。外を止めるスタートから早差し一閃だ。①大石和も上向いている。イン押し切りは十分。③向後龍に強ツケマイ。

123/456

[2連単]2=1、2-3
[3連単]2=1-3、2-3-1


☆6R
①△本部真吾
②×坂元浩仁
③◎吉村誠
④○山本修一
⑤ 久保田美紀
⑥ 笠野友紀恵

③吉村誠はパワー全開の足。スリットから伸び任せにまくるか。④山本修がカドに引きまくり差し。②坂元浩も小差しから追い上げそう。

123/456

[2連単]3=4、3-2
[3連単]3=4-2、3-2-4


☆7R
①○吉島祥之
②◎石塚久也
③△安田吉宏
④ 幸田智裕
⑤×服部幸男
⑥ 後藤浩

オール連対と好調な②石塚久。腕でも①吉島祥を上回っており、先マイは許しても差せば交わせる。底力ある⑤服部幸もコース奪えば好勝負。

125/346

[2連単]2=1
[3連単]2-1=5、2-1=3


☆8R
①○川島圭司
② 松瀬弘美
③ 小澤学
④◎松井洪弥
⑤×山崎哲司
⑥△井上忠政

①川島圭は今節不調。ここはカベ役が不在なのも苦しい。カドから④松井洪が飛び出してレースを作る。⑤山崎哲、⑥井上忠がそれに乗り浮上。

123/456

[2連単]4=1
[3連単]4-1=5、4-1=6


☆9R
①◎藤原啓史朗
②○石川哲秀
③ 岩川仁士
④×森下勇
⑤△宇野博之
⑥ 田村美和

枠と相手に恵まれた①藤原啓の勝機。スタート力でもリードしており素直に信頼。位置いい②石川哲が追走一番手。④森下勇はカド自在に。

123/456

[2連単]1=2
[3連単]1-2=4、1-2=5


☆10R
①○柘植政浩
②◎岡村仁
③ 籾山佳岳
④×市川美宏
⑤ 竹本太樹
⑥△山本修一

2日目連勝と勢いある②岡村仁。今節は安定して着をまとめておりまずは内で連軸。逃げ打つ①柘植政が強敵。隊形次第で④市川美の一発も。

123/456

[2連単]2=1
[3連単]2-1=4、2-1=6


☆11R
①◎妹尾忠幸
②×服部幸男
③ 喜多那由夏
④△中村晃朋
⑤○吉村誠
⑥ 茶谷信次

まだ連対のない①妹尾忠だが、気配はそこまで悪くない。インなら巧技でうまくしのぐ。強敵は伸び抜群の⑤吉村誠。地力ある②服部幸も小差だ。

123/456

[2連単]1=5
[3連単]1-5=2、1-5=4


☆12R
①◎坂元浩仁
②×吉田稔
③○後藤正宗
④ 松井友汰
⑤△後藤浩
⑥ 向後龍一

スタート力ある①坂元浩の先制に期待。乗れている③後藤正が握れる位置で最も怖い。②吉田稔も機力で善戦できる。もつれて⑤後藤浩が差す。

123/456

[2連単]1=3
[3連単]1-3=2、1-3=5


展望
前節(関東地区選手権)の優出機は藤原啓史朗(44号機:桐生順平)、吉村誠(36号機:後藤翔之)、安田吉宏(62号機:飯山泰)、笠野友紀恵(21号機:上村純一)、大石和彦(63号機:江口晃生)、宇野博之(31号機:濱野谷憲吾)が手にした。選抜メンバーでは石塚久也の伸びが評判。伏兵では石川哲秀・松井洪弥の動きも良い。11月1日以降の優出ー優勝回数は服部幸男4-2、向後龍一5-1、山崎哲司6-0、石塚久也4-0、坂元浩仁4-0、井上忠政4-0、中村晃朋3-0。服部幸男は2月蒲郡・浜名湖と連続優勝し通算優出299回-優勝99回で参戦している。目下B級のため選抜メンバーから外れているが文句なしに格上、行き足・ターン足を仕上げ現役7人目のV100を目指す。


多摩川TOPへ