平和島予想


第62回スポーツニッポンゴールデンカップ 4月30日予想

1 (one):1R~4R
2 (two):5R~8R
3 (three):9R~12R


1R
①△飯野秀樹
②◎加藤翔
③ 石田一吉
④○坂東満
⑤×安部慎一
⑥ 田代達也

②加藤翔は中盤以降リズムを崩しているが、相手が軽くなり、加えて内枠も回ったここは奮起すべき一戦。スタートを決めてインを自在に料理する。

123・456

2連単
②=④、②=①、②-⑤
3連単
②=④-①⑤、②=①-④⑤、②-⑤-④①


2R
①◎加藤雅之
②×奥田誠
③○下出秀明
④△栗原謙治
⑤ 杉江浩明
⑥ 田中堅

一旦競ると後方、という②奥田の気配が良くない。①加藤雅の方がスリットから前に出て、ここはイン有利の隊形を築く。③下出はその外を全速でつけ回して一発を狙う。③下出次第では④栗原の差しという目が浮上する。

123・456

2連単
①=③、①=④、①-②
3連単
①=③-④②、①=④-③②、①-②-③④


3R
①△内野省一
②×塩田北斗
③◎橋口真樹
④○高山智至
⑤ 齋藤智裕
⑥ 南野利騰

③橋口がセンターから伸びてまくり攻勢。④高山は今回スタートが決まっており、③橋口が仕掛けるなら展開もいい。

123・456

2連単
③=④、③=①、③-②
3連単
③=④-①②、③=①-④②、③-②-④①


4R
①△木村浩士
②◎岩井繁
③ 多田有佑
④ 柘植政浩
⑤×鈴木唯由
⑥○杉田篤光

②岩井は内寄りから伸びてノゾき、インにプレッシャーを与えた上で捌く。⑥杉田は準優でスタートを決め損じて惜敗。足は悪くなく、6コースならむしろ外を気にすることなくマイペースに旋回、角度良く切り込んでくるか。

123・456

2連単
②=⑥、②=①、②-⑤
3連単
②=⑥-①⑤、②=①-⑥⑤、②-⑤-⑥①


5R
①◎松元弥佑紀
②×高橋勲
③○馬場貴也
④△横井健太
⑤ 土性雅也
⑥ 坂東満

①松元がイン有利な隊形を築いて逃げる。F2を抱える②高橋がスタートを躊躇するようなら、③馬場はこのアタマを叩いてまくり差しへ。③馬場がインの上を握って仕掛ければ展開は外。④横井の足が良く、差して抜け出す展開に警戒が必要。

123・456

2連単
①=③、①=④、①-②
3連単
①=③-④②、①=④-③②、①-②-③④


6R
①×小澤学
②◎伏田裕隆
③○後藤浩
④ 加藤翔
⑤△小林泰
⑥ 下出秀明

スタートに不安を抱える①小澤に対し、②伏田の方がスリットを攻めて先に仕掛ける展開。③後藤と⑤小林が②伏田の動きを見て切り込む。

123・456

2連単
②=③、②=⑤、②-①
3連単
②=③-⑤①、②=⑤-③①、②-①-③⑤


7R
①×山谷央
②○金子賢志
③ 栗原謙治
④ 齋藤智裕
⑤◎木下陽介
⑥△鈴木博

⑤木下の気配上々。中ヘコミという隊形も⑤木下にとっては味方となり、ダッシュまくりを決めてインを引き波に入れる。

123・456

2連単
⑤=②、⑤=⑥、⑤-①
3連単
⑤=②-⑥①、⑤=⑥-②①、⑤-①-②⑥


8R
① 多田有佑
②◎三好一
③ 杉江浩明
④○鈴木唯由
⑤×塩田北斗
⑥△橋口真樹

②三好が2コースから手堅く立ち回ってレースの主導権を握る。④鈴木唯と⑥橋口の気配が光り、両者のどちらかが一発決めると好配当。⑤塩田は比べて足色劣勢。2着までとみる。

123・456

2連単
②=④、②=⑥、②-⑤
3連単
②=④-⑥⑤、②=⑥-④⑤、②-⑤-④⑥


9R
①◎佐竹恒彦
②△土性雅也
③○柘植政浩
④×南野利騰
⑤ 高橋勲
⑥ 阿波勝哉

⑤高橋は期末のF2。ここは無理すべき場面ではない。状況面を考え、あえて評価を下げた。①佐竹は自身の最終走がイン。ここは逃げて憂さを晴らしたい。

123・456

2連単
①=③、①-②、①-④
3連単
①=③-②④⑥、①-②-③④⑥、①-④-③②⑥


10R
①×鈴木博
②◎木下陽介
③○横井健太
④△後藤浩
⑤ 岩井繁
⑥ 内野省一

①鈴木博よりも②木下の方が足は力強い。スタートも切れている②木下がまくりを放ち、インをバンカーにハメると波乱。ここは好配当を期待して。

123・456

2連単
②=③、②=④、②-①
3連単
②=③-④①、②=④-③①、②-①-③④


11R
①○杉田篤光
②◎小林泰
③×高山智至
④△馬場貴也
⑤ 伏田裕隆
⑥ 松元弥佑紀

①杉田の気配も悪くないが、②小林の方がスタート勘は確実だ。その②小林がスリットで前に出れば、①杉田にとって脅威を感じさせる存在に。②小林の方は自在に立ち回って上位着確保へ。

123・456

2連単
②=①、②=④、②-③
3連単
②=①-④③、②=④-①③、②-③-①④


12R
①○矢後剛
②△間嶋仁志
③×深水慎一郎
④◎藤生雄人
⑤ 浅野由将
⑥ 田上晋六

③深水の直線気配が良く、このまくりに①矢後が応戦する展開が予想される。④藤生は中盤以降気配が上昇、ここは好展開も見込める一戦だ。④藤生のアタマ突き抜けで好配当を期待したい。

123・456

2連単
④-①、④-②、④-③
3連単
④-①-流し、④-②-流し、④-③-流し


□平和島TOPへ