中辻崇人
中辻崇人

福岡

中辻崇人が良機良艇をゲット

{{ good_count }}

ボートレース福岡の「東京・大阪・福岡三都市対抗戦 ニッカン・コム杯」は1日の中止・順延を経て、25日に初日を迎えた。

注目のドリーム戦はイン先マイに持ち込んだ中辻崇人選手とまくり差しを狙った木下翔太がバックで並走。角度的には木下の差しが決まったかに見えたが、2M手前でグイっと伸びた中辻が木下を制して1周2Mを先取り。うまく展開をついた前沢丈史が2番手に浮上し、態勢が決した。2連単1-2は380円、3連単1-2-3は680円だった。勝った中辻は唯一の連勝発進。「伸び寄りで足は悪くないけど、グリップ感がもう少しかな」とコメント。とはいえ同じレースを走った選手からは評判の声も挙がっており、細かい修正だけで良さそうだ。

一般組では好調74号機を背にする井芹大志が2、1着発進。「出足に寄せているけど、まだ伸びの方がいい。好みの感じではないんだけどね」と話ながらも気配は上々だ。他では雑賀勇貴河野主樹片岡大地松山裕基らの気配がいい。なお、渡邉雄朗は公傷のため帰郷となった。

前日とのランク変動を表しています。
...2ランク以上UP
...1ランクUP
...変化なし
...1ランクダウン
...2ランク以上ダウン
エンジンパワーランキング
5上位級 中辻 崇人 雑賀 勇貴 片岡 大地 上村 宏太 松山 裕基
4中堅上位級 井芹 大志 前川 守嗣 高橋 直哉 松崎 祐太郎 大西 賢 小池 公生 木下 翔太 門間 雄大 上田 龍星 河野 主樹 篠原 晟弥 仲本 舜 杉山 太陽
3中堅級 坪内 実 向 達哉 高橋 英之 浦上 拓也 林 恵祐 山本 兼士 北村 征嗣 郷原 章平 渡辺 浩司 前沢 丈史 永井 亮次 渋谷 明憲 楠原 正剛 相原 利章 鶴田 勇雄 浜本 裕己 松本 一毅 丸山 祐也 上野 俊樹
2下位級 矢後 剛 大町 利克 福島 勇樹 多田 有佑 山口 隆史 三苫 晃幸 庄司 樹良々 福田 宗平 後藤 盛也