藤原碧生
藤原碧生

期待の新人・藤原碧生

{{ good_count }}

藤原碧生は今期が2期目だが、デビューから一年にも満たない選手のターンではなかった。前半で混戦の2Mを絶妙なハンドルでさばいたと思えば、後半は6コースから果敢なダッシュ攻勢。まくり切れなかったとはいえ、市橋卓士を抑えて2着。道中のさばきといい、腕も読みも新人の枠から大きく外れていた。「落として回るとあまり良くないと思って、全速で攻めました」とイメージ通りのレース運びとは恐れ入る。自身2度目の優出へ向けて、今節は大活躍しそうだ。

連勝発進を決めたのは小澤和也。インが圧倒的に強かった初日の中で、5コースまくりを決めたことは評価できる。前半で出足不足を感じた吉田拡郎、市橋はドリーム戦でワン・ツーを決めて面目を保ったが、足は中村桃佳が凄かった。その中村は前半の女子戦で4着に敗れており、「女子では伸びで分が悪い」と言うのだから、今節の女子レーサーは買いの一手か。

産休明けの塩崎桐加は3着に入線。「それなりに走れました」と安堵していた。コロナ禍で早朝練習は禁止されていたが、解禁となった前節にやっと乗ることができた。日を追ってレース勘も取り戻せるか。

前日とのランク変動を表しています。
...2ランク以上UP
...1ランクUP
...変化なし
...1ランクダウン
...2ランク以上ダウン
エンジンパワーランキング
6超抜級 鋤柄 貴俊
5上位級 柳内 敬太 中村 桃佳 森下 愛梨 山下 夏鈴 山川 波乙 藤原 碧生
4中堅上位級 本部 めぐみ 横井 健太 小澤 和也 岩川 仁士 四宮 与寛
3中堅級 古場 輝義 齋藤 智裕 森岡 満郎 眞田 英二 松井 賢治 市橋 卓士 吉田 拡郎 高橋 直哉 岡 祐臣 土性 雅也 新田 泰章 島田 賢人 西村 豪洋 塩崎 桐加 守屋 大地 橋本 明 山下 流心 刑部 亜里紗
2下位級 高山 哲也 坪内 実 森 秋光 佐川 正道 一色 雅昭 都築 正治 奥平 拓也 塩崎 優司 石川 吉鎬 松本 庸平 相馬 翔
1ワースト 清水 紀克 河野 主樹