河野大
河野大

尼崎

河野大がイン圧倒V

{{ good_count }}

ボートレース尼崎「第21回報知ローズカップ争奪戦」は25日が最終日。まずは選抜戦から。10Rは小坂宗司が抜きで、11Rは山地正樹が逃げて白星締め。特に小坂は注目機をゲットして終わってみればオール3連対。抜群の安定感を見せつけた。

さて注目の優勝戦。進入は枠なりの3対3。スタートも早いスリット合戦になったがほぼ横一線。その中でもトップSを決めた河野大がきっちり先マイ。他艇を寄せつけず、一人旅状態の完勝V。連争いもすんなり差した上條暢嵩が順走してあっさり内枠本命決着。3着争いは逆に激戦。握って先行した原田秀弥島村隆幸が一旦逆転するが、2周2マークで深追いして、原田が再逆転の3着に。

優勝した河野大は通算5度目、今年初の優勝。予選は上條と同率同着順で並びながらタイム差で1位通過を決めて、結局これがモノを言った。抜群のレース足で最後も見事な完封劇だった。

優勝戦の結果はこちら 尼崎12R