遠藤エミ
遠藤エミ

芦屋

遠藤エミが軽快な動きを見せた前検日/芦屋オールレディース

{{ good_count }}

前検の11月30日は急激に気温が下がり、すっかり冬模様に変貌を遂げた。前節の最終日は1Rが17度、12Rが18度、前々節の最終日は1Rが20度、12Rは21度だったので、かなり気温の差が大きかった。向い風が吹く日も多かったが、今節は北風が基本だ。これでは、選手が回り過ぎと口をそろえたのも当然のこと。

前検は機力評価の難しい一日でもあったが、そのなかでも遠藤エミの41号機を筆頭に、浜田亜理沙の55号機、大橋由珠の44号機、山崎小葉音の40号機などは、軽快な動きを見せていた。選手が大幅なペラ調整が必要になるはずで、初日には機力評価もガラリと変わる可能性もあるが、調整の幅の広さも好素性機の条件ということを考えれば、平凡機と良機でどちらが合わせやすいかも明白。素直に機歴で狙うのがいいだろう。少なくとも【エンジン素性】の欄で挙げたエンジンには注目したい。