芦屋

地元の若手・山田丈の奮闘が光る

{{ good_count }}

準優進出戦を採用する7日間シリーズの「福岡ソフトバンクホークス杯」は、4日目が予選最終日。3日目後半の4着で連勝は4でストップした高田ひかるだが、トップ級の機力と得点率トップの座は守っている。

5戦4勝で続く菅章哉は、伸びだけなら高田をもしのぐ強力パワー。調整によって反応が出るのも頼もしい。地元の若手・山田丈東本勝利がオール3連対で追走。山田は「エンジン様々です。出足、回り足系で上位」と機力に太鼓判。東本は飛び抜けた機力はないものの、大満足の乗り心地を活かして着をまとめている。

ここまで大味だったドリーム男の丸岡正典が、3日目は1着2着とペースアップに成功している。変わり身のあった武藤綾子も、機力を活かして2着、1着。ドリーム組の岡村慶太がFで優勝戦線から離脱。

前日とのランク変動を表しています。
...2ランク以上UP
...1ランクUP
...変化なし
...1ランクダウン
...2ランク以上ダウン
エンジンパワーランキング
6超抜級 菅 章哉 高田 ひかる
5上位級 山田 丈
4中堅上位級 中里 優子 武田 信一 武藤 綾子 前野 竜一 丸岡 正典 東本 勝利 石橋 道友 川島 圭司 大場 広孝 岡村 慶太 森永 隆 古賀 智之
3中堅級 北川 敏弘 森 竜也 安田 政彦 向所 浩二 信濃 由行 熊本 英一 冨成 謙児 小坂 尚哉 小松 卓司 前田 健太郎 佐藤 大騎 片橋 幸貴 上條 暢嵩 吉田 祐貴 春園 功太 四宮 与寛 蒲原 健太 森 悠稀 佐藤 悠 中尾 優香 垂水 悠 寺田 空詩
2下位級 尾崎 鉄也 山口 俊英 横井 光弘 君島 秀三 眞鳥 康太 福山 恵里奈
1ワースト 三宅 爾士 川野 芽唯