住之江

準優11Rは井上忠政の作戦勝ち!

{{ good_count }}

「第5回auじぶん銀行賞」の5日目は準優勝戦。9Rは中村亮太がコンマ03のスタートから逃げて優出一番乗り。小坂宗司土井祥伍の地元勢による激しい2着争いとなったが、土井がこの争いに競り勝ち初優出を決めた。

10Rはシリーズリーダーの藤生雄人が登場。1Mでは澤田尚也のまくり差しを警戒するようなターンとなり、二番差しからバック伸びた奈須啓太が藤生を差し切り1着。藤生はどうにか2着を確保して優勝戦へ駒を進めた。

11Rは展示から激しい進入争いとなった。展示では全艇スローの進入となったが、迎えた本番では136カド245の並びとなり100メートルを切る深い進入となった。スロー勢もコンマ0台中盤のスタートを決めたが、カドに引っ張った井上忠政がダッシュ乗せてコンマ03の強気なスタートから高野哲史を豪快なツケマイで沈めた。まさに作戦勝ちの勝利に本人もレース後は「枠番を捨てるのは嫌だったけど、いい判断だった」としてやったりの表情を見せた。2着には1Mを小回りして粘り込んだ森貴洋が入り、地元勢のワン・ツー決着となった。

この結果、波乱となった準優勝戦で唯一逃げた中村亮に優勝戦の絶好枠が転がり込む形となった。しかし優勝戦は地元勢が3名、当地抜群の相性を誇る奈須、さらには伸び節一の藤生がいて準優同様に波乱も十分の難解戦となりそうだ。

前日とのランク変動を表しています。
...2ランク以上UP
...1ランクUP
...変化なし
...1ランクダウン
...2ランク以上ダウン
エンジンパワーランキング
5上位級 藤生 雄人 板倉 敦史 澤田 尚也
4中堅上位級 中村 亮太 笠 雅雄 奈須 啓太 小坂 宗司 松尾 充 井上 忠政
3中堅級 宮内 由紀英 福島 陽子 柴田 光 森岡 満郎 明石 正之 岩崎 正哉 岡田 憲行 森 貴洋 鈴木 成美 長尾 章平 西舘 健 高野 哲史 石川 諒 寺島 美里 土井 祥伍 木下 雄介
2下位級 尾崎 鉄也 田添 康介 須藤 隆雄 谷村 一哉 荒川 健太 清水 敦揮 松下 直也 和合 俊介 菅野 はやか 照屋 厚仁 坂口 貴彦 乃村 康友 清埜 翔子 佐藤 駿介 西橋 奈未 香川 颯太 宮崎 安奈
1ワースト 野村 誠 中村 魁生 栗原 一馬