ボートレース若松

若松

宮之原輝紀が当地初優勝に王手!

{{ good_count }}

5日間開催の「第27回北九州市長杯」は優勝戦を迎える。

4日目は準優前の3Rで全艇Fのハプニング。その一員に準優組が4人。深澤達徳はF2になり、村上奈穂は非常識なFで帰郷。西川新太郎は準優を1着で突破したが当然のように賞典除外になった。当地での全艇Fは実に16年7か月ぶりのことだった。

準優は9RでF後の西川が勝ち好配当になったが、10、11Rは順当に決着し、優勝戦は1号艇から宮之原輝紀丹下将中辻博訓櫻本あゆみ岡部大輔長溝一生という顔ぶれ。長溝は西川が賞典除外のため3着からの繰り上がり優出。パワー評価は櫻本>宮之原>中辻>丹下=岡部>長溝。

強烈に伸びる選手が不在でもあり、宮之原の逃げで順当ムード。波乱があれば長溝が進入で動いて櫻本か中辻が絶好のカドになった時だけか。

なお、最終日だけ原田雄次山田丈が追加参戦。

前日とのランク変動を表しています。
...2ランク以上UP
...1ランクUP
...変化なし
...1ランクダウン
...2ランク以上ダウン
エンジンパワーランキング
6超抜級 村上 奈穂
5上位級 栗山 繁洋 谷 勝幸 國崎 良春 益田 啓司 深澤 達徳 櫻本 あゆみ 富永 大一 宮之原 輝紀 伊藤 尚汰
4中堅上位級 北川 敏弘 坪内 実 後藤 浩 岩井 繁 中辻 博訓 西川 新太郎 野末 智一 岡部 大輔 川田 正人 柘植 政浩 丹下 将 土山 卓也 中尾 彩香
3中堅級 岡本 慎治 久保田 美紀 上瀧 和則 長溝 一生 木山 和幸 寺嶋 雄 飯島 誠 吉永 則雄 吉村 正明 竹本 太樹 庄司 孝輔 服部 剛 赤池 修平 瀧川 千依 栗城 匠 小芦 るり華
2下位級 渡邊 伸太郎 樫葉 次郎 北村 寧々 奥村 明日香
1ワースト 谷津 幸宏