好仕上がりの上田龍星が予選首位通過!

1/23 23:32更新
「ルーキーシリーズ第2戦スカパー!・JLC杯」は予選が終わって得点率トップは上田龍星。「足は良いです。試運転の方がもっと良いけど、全体的に見て上位の方の足です。ペラ調整で良くなってると思います」と仕上がりは納得している。2位の小池修平は「レースへ行くと下がることはないし、伸びも今なら○。ターン回りは可なり良い」と実戦向きで動きは上々。3位の國分将太郎は「行き足から伸びの直線が良いですね。回った所の一瞬はそうでもないけど、向いてからは上位です」と自信たっぷり。

18番目は同率で福田翔吾、河野主樹が並んだが、上位着順の差で福田が予選突破を果たした。
戻る