2連単 1-3 390円
3連単 1-3-6 4400円
決まり手 逃げ
備考

レポート
進入は枠なりの3対3。1コースの①佐藤はS展示も本番もコンマ08とドンピシャのS。予選でまくり4勝の伸び型エンジンをペラ調整で内向きにシフトチェンジした①佐藤が、SG覇者4人を相手に堂々と逃げ切りGI初優勝を飾った。3コースの③桐生がまくり差しから2M全速ターンで2番手に続き、埼玉支部のワンツー決着。6コースの⑥齊藤が道中追い上げて3着。まくり差しで切り込んだ⑤菊地は⑥齊藤に抜かれて4着。4コースカドからコンマ09を踏み込んだ④毒島は5着。地元の期待を一身に背負った②茅原は2コースから6着に終わった。(現地記者展望 2連単的中)
優勝者コメント 佐藤 翼
「ホッとしています。(水上パレードで)ファンの方々が、間隔を取りながらスタンドにたくさんおられたのが見えました。優勝戦はよくしてもらってきた先輩方とのレースで、楽しみでもあり、不安要素もあり、思い出に残るレースになりました。1号艇でFをした10年前の新鋭王座の優勝戦も隣が茅原悠紀さん。一瞬思い出しましたが、ここで勝てなければ自分の成長はない。ちゃんとSを入れて、出ない(Fしない)ように行きました。入っていると思ってSはフルダッシュ。10年前の自分に、その時の涙は無駄じゃなかったねって(言葉を詰まらせ涙)。今節引いた57号機は前検から良かった。初日は1号艇なので普通の状態で行きましたが、2日目からは伸び仕様。めちゃくちゃ伸びました。グランドチャンピオンで興津藍さんが仕上げておられ、予選では今節前の林美憲さんのペラをそんなに大きく叩きませんでした。準優の1号艇はペラにエンジンが反応せずバタバタしましたが、優勝戦はしっかりと行けました。新鋭王座でのF後、ペラの調整、ターン力等、総合力を求めてSGで活躍できるように取り組んできました。グランプリ出場とかより、目の前のレース。その先にそれがあればいいかなという力量です。嫁さんも11月に復帰するし、その前に何とかしたいという思いもありました。それが嫁さんの地元児島でのGI優勝。自分でも驚いています。パンフレットに描かれた1号艇に鷲の翼を見て、自分のヘルメットと似ているなとも思っていました。結婚後に好調ですが、オンとオフがあり、家ではパパをやっています。ここ2節、GIでダメだった自分に、嫁さんが『あなたなら大丈夫』と今節ここに送り出してくれました。デビュー12年でようやくGIを勝つことができました。一つ一つ着実に成長して行きたいと思っています。これからも佐藤翼と土屋南を応援して下さい」