予選1位通過は佐藤翼!

10/12 23:56更新
「児島キングカップ開設69周年記念競走」は予選が終わって、上位着順差で予選1位通過となったのは佐藤翼。後半はピット離れで遅れるシーンもあったが、それでも6コースから一気にまくり快勝。「エンジン様々。調整をやり直して行き足、乗り心地を求めて行く」と内向きの足に仕上げて優勝戦の1号艇を目指す。

同率で1位タイに並んだ茅原悠紀だが、予選は2位通過。4日目1走は2着に敗れてしまったが、「今は調整を失敗。足自体は悪くない。これで調整が見えて来た」と機力を仕上げて準優では巧腕を発揮する。

3位の桐生順平は「展開もあったけど、金子(拓矢)さんより余裕があった。伸び型でエンジンが良い。体感と乗り心地を良くしたい」とペラ合わせに専念。 予選突破のボーダーは6.00で藤山翔大、入海馨、池田浩二の3人が並んだが、上位着順の差で池田が予選落ちとなった。
戻る