浜先真範がまくり差しでGI初勝利!

10/9 23:45更新
GI「児島キングカップ開設69周年記念競走」は9日に開幕。オープニングの1Rで浜先真範がまくり差しで白星を飾りGI初勝利。3連単万舟でスタートし、初日のイン逃げは4回だけと予想外の展開となった。逃げを決めたのは2Rの山口達也、6Rの中島孝平、7Rの坂口周、11Rの濱野谷憲吾の4人。あとはまくり、まくり差しでの決着となり、メインの12R・キングドリームは3コースの今垣光太郎がまくり差しで白星を挙げた。

1Rの浜先、ドリームの今垣の他、3Rの齊藤仁、5Rの松尾拓、9Rの海野康志郎と3コースからのまくり差し1着は5回。前走宮島でまくりを連発し10連勝完全Vを決めた藤山翔大が4Rで4カドまくりを決めて12連勝を記録した。1Rでイン2着の入海馨は8R、4コースカドから鮮やかにまくって地元GI初白星。注目の36号機を引き当てた渡邉和将は3号艇・山田祐也に3カド戦に持ち込まれたが、4コースからコンマ02のSを放ちまくり一撃。評判通りのケタ違いのパワーを見せつけ白星スタートを決めた。2日目は初日2、3着にまとめた茅原悠紀が1号艇。序盤は1Rの森定晃史、2Rの白神優、3Rの吉田拡郎と地元勢が1号艇で登場し白星を狙う。
戻る