相原利章が大幅な機力の上積みに成功!

5/30 21:42更新
2連対率27%と低調な27号機に悩まされていた大池佑来に、光明が差してきた。2日目前半までは見せ場なく4、5着と低調だったが、2日目後半にイン鈴木博を3コースからのまくり差しで破って今節初白星とすると、気配はジワリと上昇。3日目前半も展開をしっかり捕らえて3着とした。「ちょっとずつ、日に日に合わせられてきている。今までは出足がなかったけど、悪いところがなくなりました」と機の底上げにも成功した様子。「今が限界だと思うけど、頑張ります」と力強く話した。

エース36号機の力を引き出して3日目まくり、逃げで連勝としたのが向後龍一だ。2日目までは3、5、3着と思うような結果が出せていかなっただけに、「エース機のプレッシャーがすごかった。やっとエース機らしい結果が出せました。秋山選手にも伸びられなかったし、足はトップクラスです。これで4日目からはリラックスして臨めます」とホッとした表情が印象的だった。

4Rで脅威の展示タイム6秒58を叩き出したのが相原利章だ。レースでは3コースの川尻泰輔がコンマ15のトップS。その攻めに乗じた濱崎直矢のまくり差しに屈したが、それでも川尻泰輔に競り勝って2着とした。「3日目がが一番良かった。伸びにつながっているし、ターン回りもいい」と前検から大幅な機力の上積みに成功した。
戻る