2連単 4-1 900円
3連単 4-1-2 2700円
決まり手 まくり
備考

レポート
干潮水面で潮位は低かったが、11Rごろから次第に追い風が強まった。12Rの時間帯にはこの日一番の追い風が吹き、前回と同様に荒れ気味のコンディションで優勝戦が行われた。

展示、本番とも進入は123カド456の枠なり。展示では①堀之内、⑥佐々木と節イチを争った両者が好気配。⑤大山は外が⑥佐々木だった事もあるが、やや劣勢気味だった。本番では②日高、③新田がへこむスリット隊形。内が落として丁寧に回ろうとする中、強気に外をブン回した④仲谷が好旋回でまくり切り、そのまま独走態勢に持ち込んだ。

2番手争いは①堀之内と②日高が競る展開になったが、3周1Mで差し返した①堀之内が2番手を取り返してゴール。3着には②日高が入線した。2連単4-1は900円(4番人気)、3連単4-1-2は2700円(7番人気)。
優勝者コメント 仲谷 颯仁
「福岡で優勝したかったので嬉しいです。瓜生正義さんにペラのアドバイスをもらって、足は良くなっていました。少し重かったけど、伸びが上向いていたし、1着が取れて良かったです。スタートは全速で行けました。コンマ11ならバッチリですね。 オールスター前のこの時期に博多を走れたのは大きいし、結果が残せたのも次につながると思います。今年はグランプリ出場が目標です。これからも舟券に絡めるように1走1走頑張ります」