ニュース

◆【桧村賢一コラム】尼崎の展示タイムは電子計測

桧村バナー


7月28日更新

尼崎の展示タイムは2020年4月から展示計測になりました。計測位置は、周回展示の2周目1マークを回って75m地点から150m区間です。展示計測なので、手動と違って正確にタイムが出ます。他のレース場はスリット裏から計測しているので、「伸び」がタイムに反映されますが、尼崎のような1マーク直後から計測すると「加速」がタイムに反映されます。実戦に近いタイムです。これと同じ計測をしているのは、徳山、福岡、大村です。1コースに入る選手が展示1番時計をマークすれば1着になる確率が高くなります。1番時計を巻くできないときが「まくってちょーだい!!」のレースです。

●展示1番時計コース別1着率
1コース 69.4%
2コース 20.5%
3コース 14.6%
4コース 12.2%
5コース 9.0%
6コース 2.6%

桧村プロフィール



□TOPへ