133期の選手養成訓練入所式が行われる

{{ good_count }}

日本モーターボート競走会の「第133期選手訓練入所式」が5日、ボートレーサー養成所(福岡県柳川市)で行われた。募集総数1216人の中から試験を合格した52人(女子10人。スポーツ推薦2人)が入所した。

入所生代表の村松将平は「入所した誇りを胸に、礼と節を重んじて、努力することを誓います」と力強くあいさつ。52人はプロボートレーサーとしてのデビューを目指し、来年9月まで訓練に臨む。主な入所生とコメントは以下の通り。