全てがうまくかみ合った~ボートレースオールスター表彰式~

{{ good_count }}

原田幸哉

SG「第49回ボートレースオールスター」は原田幸哉の優勝で幕を閉じた。同タイトル3回目の優出で嬉しい初制覇となった。ここでは原田の優勝インタビューをお届けする。

司会:優勝おめでとうございます。今のお気持ちは?

原田幸哉:まだ信じられないような気持ちです。実感はないですね。

司会:水面際では沢山のファンから声援が飛びました。

原田:席に沢山のファンの方がいて名前を呼んで応援してくださったのがとても嬉しかったですね。

司会:今節はどんな心境で乗り込んだ?

原田:ファンの皆様からの投票で選出していただいた中で、年々順位も下がっていて不甲斐なさを感じていたこともあって、再び自分の存在をアピールできるようないいレースをしたいと思って乗り込みました。今回の優勝はいいアピールになりましたね。

司会:最終日はどう過ごした?

原田:準優でターン周りの甘さが出て、その部分の調整方法で一晩悩みましたが答えは出ませんでした。菊地(孝平)くんに相談したら「ゆっくり過ごした方がいいよ」とアドバイスをもらってその通りにゆっくり過ごしました。

司会:優勝戦前のコメントでは「完璧に仕上がった」とのコメントがあったが?

原田:朝に瓜生(正義)くんがペラを見てくれて、アドバイス通りに叩いたらとてもしっくりきました。おかげで完璧な状態で優勝戦に臨むことができました。

司会:優勝戦は3コースからコンマ09のトップスタートでした。

原田:自分の中では完璧なスタートだったかなと思います。

司会:1マークは?

原田:スリットからの雰囲気は自分が一番良かったので、余裕をもってターンに臨めました。

司会:会心のまくり差しでした。

原田:あれほど綺麗に決まることはほとんどないです。今日は全てがうまくかみ合っていました。

司会:優勝を確信したのは?

原田:2周2マーク回ってからですかね。ゴールの時はファンの皆さんが手を振ってくれていたのが嬉しかったです。

司会:ファンの皆さんに最高の恩返しになったのでは?

原田:そうなってくれていれば嬉しいです。

司会:年末の大きな戦いに向けて弾みがついた?

原田:今年は大村でグランプリが行われるということで是が非でも出場したいと思っています。今回の優勝でグランプリ出場が現実的なものになりましたので、今後は年末を照準に一走一走集中して走りたいと思います。

司会:最後にファンへ一言。

原田:投票ありがとうございました。その期待に今回は優勝という形で応えることができて幸せです。今後もファンの皆さんにいいレースをお見せできるよう精一杯頑張ります。これからも暖かいご声援をお願いします。