オールスター準優出した女子2人が優出に挑む

{{ good_count }}

實森美祐平高奈菜

宮島で行われているSGオールスターで、地元の實森美祐平高奈菜の2人が準優出を果たした。得点率順位の関係で、奇しくも同じ11Rでの出走となったが、これを良いととらえるかは意見が分かれるところ。違うレースに分散するよりも、同じレースの方が、いずれかが優出できる可能性は高いとも言える。

●宮島準優11R

①白井

②大上

③辻

④菊地

⑤實森

⑥平高

女子2人は外枠と厳しい状況ではあるが、チャンスがないわけでもない。ひとつは實森も平高はエンジンはかなり良いことが挙げられる。特に實森はエース級の動きをしており、自力でも攻められる仕上がりになっている。實森がレースを作れば、ひとつ外の平高にも展開はある。

もうひとつは4カドの菊地孝平の存在だ。ご存じの通り、艇界きってのスタート巧者。特に4カドはかなり早いスタートで仕掛けることが多い。最近1年のSG・GIの成績を集計すると、4コース時のスタートタイミングは0.092。トップSの確率はおおよそ5割はあるだけに、仕掛けは信頼できる。菊地が仕掛けるならば、外2人にももちろんチャンスは広がる。