何事も右肩上がりが好き

{{ good_count }}

[喜多須杏奈]

17日に開幕したボートレース戸田のGⅢ「オールレディース・第54回報知新聞社杯」。1R前には開会式が行われるなど、場内も活気づいた。

初日は逃げが2本と、何とも戸田らしい1日だったが、元気な笑顔を見せたのが喜多須杏奈だ。喜多須は10R6号艇の1回走りで4着に終わったが「全然問題ありません」とサラリ。さらに「明日(2日目)から成績は右肩上がりなので」。と自信を見せた。

よほどエンジンの裏付けがあるのか…と思いきや、相棒20号機は2連対率34.9%の中堅機。ではその自信の根拠は何なのか…。「戸田に来る前、支部の後輩たちとボウリングしてきたんですよ。そのスコアが右肩上がりだったので」。ただの思い込みではなく、喜多須はいたって真面目。「スコアは1ゲーム目は56、2ゲーム目は65、3ゲーム目は91でした。すごくないですか?何事も右肩上がりが大事なんです」。低スコアもどこ吹く風。"上達ぶり"にご満悦だ。