3日間の休暇は山陰の旅を満喫しました

{{ good_count }}

9月26日から28日まで、久々にJRを使っての旅行に行ってきました。新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の影響で、仕事以外では公共交通機関でなかなか遠くに行く機会が減っていました。では、なぜ今回は山陰だったか?というと、9月27日に島根県民会館で開催された山下達郎さんのライブを見に行くことになったためです(また、最初にボートの話でなくて、すみません)

小林習之

1969年滋賀県大津市生まれ。千葉大学法経学部経済学科卒。1991年に三重テレビのアナウンサーとして入社。1年目に、津ボートレース展望番組「津ボートレースアワー(現・ボ〜っト見せちゃいます。津ぅ)」のMCを担当したのがボートレースとの出会い。1994年にフリーアナウンサーに。テレビ埼玉「レースダイジェストBACHプラザ(現・BACHプラザ)」総合司会やBOATRACE戸田の実況が本格的な公営競技アナウンサーのデビュー。ボートレースの師匠は、スポーツ報知若松担当の井上誠之記者(師弟関係は27年)。また、ボートレース以外はオートレース、高校スポーツ(野球・サッカー・ラグビー・春高バレー)、プロ野球、Jリーグ、海外サッカー(オランダ・ポルトガル)などの実況をこれまで担当。2019年1月、BOATRACE三国の正月開催「初夢賞」をもってレース場メイン担当のアナウンサーを引退。現在は、有限会社アップライトの経営者として後進の指導を中心にあたる。