江戸川ボートの舟券攻略はコレ!-2

{{ good_count }}

モンキーの立ち上がる位置をチッェクせよ

ボートの選手とレース場は、毎年「あっせんを希望しない」を提出します。荒れた水面の日が多い江戸川は、一時期600名近くの選手が「あっせんを希望しない」を提出していました。それが江戸川ボートの存続問題になったことがありました。選手にすれば走るレース場がなくなるのは生活の糧を取られるのと同じで、その解決策として「1年に1回以上走る」ことになりました。ケガなどをした選手は「1年に1回以上走る」は免れます。

その結果、とりあえず1年に1回だけ走る選手が出てきました。そういった選手のメンタルは、ほぼ理解できます。事故なく走りたい選手のターンは安全志向になるはずです。周回展示に安全志向かどうかが現れてきます。モンキーターンで腰を上げる高さ、タイミングが変わって来ます。重心位置が低いとほどターンは安定します。周回展示ターンで安全志向かどうかを見つければ1着軸にしなくて済む選手が見えてきます。

・江戸川で出走回数の多い選手(集計・江戸川3年間)
選手名 出走回数 江戸川勝率
佐藤大佑 222回 6.66
若林将 196回 6.47
飯山泰 171回 6.71
山田亮太 167回 6.27
石渡鉄兵 140回 7.88

桧村賢一

1947年福岡県生まれ。「競艇専門紙・ニュース」を経て、現在は「マンスリーBOAT RACE」のライターとして執筆活動のほか、レジャーチャンネルでのレース解説、BTS市原、岡部、岩間などで舟券塾を定期的に開催している。「舟券を獲る最強の教科書」(サンケイブック)「よくわかるボートレースのすべて」(サンケイブック)などボートレース著書多数。