高配当を出す選手の賞味期限は3ヶ月

{{ good_count }}

人気がない選手が勝つ時に高配当が飛び出します。人気は舟券の記憶が集積されたもので、漠然としたのです。舟券の記憶に残らない選手は、それまで見たことのない初出場や新人です。舟券に貢献することの少ない勝率の低いB1級も、それに入るかもしれません。しかし、ボートレースはモーター勝負という側面の強い競技です。抽選で強力なモーターを手にすることもあれば、プロペラ調整が当たる場合もあります。そんな時に選手の持っている勝率以上のレースをします。抽選でたまたま勝った選手も、勝ちグセのようなものをつかむケースがあります。そういった流れにいる時に連続して高配当を出すのです。問題は、高配当を連発するようになると、意外と早いスピードで伝わります。ボートピアなら多場発売、スマホならレース実況を画面で見ることのできる時代です。高配当を連発する選手の賞味期限は3ヶ月くらいなものです。みんなに知れ渡る前に買い溜めをしておいてください。

桧村賢一

1947年福岡県生まれ。「競艇専門紙・ニュース」を経て、現在は「マンスリーBOAT RACE」のライターとして執筆活動のほか、レジャーチャンネルでのレース解説、BTS市原、岡部、岩間などで舟券塾を定期的に開催している。「舟券を獲る最強の教科書」(サンケイブック)「よくわかるボートレースのすべて」(サンケイブック)などボートレース著書多数。