ダッシュ勢は番組の後押しがないと勝てない

{{ good_count }}

●全国コース別成績(2021年11月~2022年4月)

コース 1着率 2着率 3着率

1コース 55.5% 17.5% 9.2%

2コース 14.2% 26.0% 18.4%

3コース 12.6% 21.4% 20.4%

4コース 10.6% 17.4% 20.7%

5コース 5.7% 12.1% 18.3%

6コース 1.9% 6.0% 13.5%

ダッシュ勢は番組の後押しがないと勝てない

前期(2021年11月~2022年4月)のコース別成績を調べると、1コース1着率は55.5%と前々期とほとんど変わっていません。シード番組が増えていますが、これまでのように1コースだけを優遇する番組は減っています。1枠と3枠にA級を入れるシード番組が多くなり、1コース絶対は崩れてきました。1コース1着率が55.5%といっても、2回に1回のペースでコンスタントに1コースが勝っているわけではありません。気象条件や番組作りが重なって1コースが極端に決まる日もあれば、まったく決まらない日もあり、慣らして55.5%というだけです。舟券作戦でも、そのことを忘れないようにして、流れが1コースに来ているかどうかを常にチェックする必要があるでしょう。

ダッシュ戦に関しては、一発期待しかありません。スリットが中ヘコミになりそうなレースだけを選んで、ダッシュ勢の舟券を買って下さい。6コースの1着については絶望的な数字です。

桧村賢一

1947年福岡県生まれ。「競艇専門紙・ニュース」を経て、現在は「マンスリーBOAT RACE」のライターとして執筆活動のほか、レジャーチャンネルでのレース解説、BTS市原、岡部、岩間などで舟券塾を定期的に開催している。「舟券を獲る最強の教科書」(サンケイブック)「よくわかるボートレースのすべて」(サンケイブック)などボートレース著書多数。