福岡フォトBlog



ボートレース福岡開催中、現地記者が「きっと舟券の役に立つネタ!」を写真入りでアップ!!

好ボートを背に日増しに気配を上げる山田雄太


[山田雄太]

4日目7Rは人気を集めた1号艇の松山将吾がスリットで立ち遅れる展開となり、3連単は今節最高となる9万円の配当がついた。波乱のレースを制したのは山田雄太。バックは鋭く差し上がると、1周2Mを先取ってリードを広げた。「風が止んで追い潮も効いていたのでスタートが届いてましたね。変わらず出足、ターン回りはいいと思う。伸びも悪くないし、むしろ日を重ねるごとに良くなっている感じがする。ボートの素性がいいんでしょうね。中堅上位は十分だし、準優でも勝負できる足です」と力を込めた。準優は12R3号艇。セオリー通りのツケマイか、あるいは俊敏にまくり差しか。18年3月以来となる当地優出を狙う。

次項有トップ級の足に仕上がった長谷川雅和
次項有伸びを活かしたレースで金星を狙う松本真広
次項有外枠2走でも軽視禁物な井上一輝
次項有半年ぶりの地元水面で気合が入る藤森陸斗


□福岡TOPへ