ニュース

◆覚えておきたいインの格言(1)



8月1日更新

インが勝つときは最年長が負ける

大村の1コース1着率は65%です。過去3年間はGⅡ以上のレースでは、1コース1着率が70%もあります。2着率が13%、3着率は5%なので、3連対率は88%にもなります。1コースを外した舟券を買うには勇気がいります。ただ、1コースから買うとしても点数を買うと「取りガミ」になる危険性があります。いかにして2、3着を絞るかです。絞る方法の一つが、1コースの選手を除いて最年長を外すというやり方です。

インの天敵は高温注意報

万穴が数多く飛び出すのは、人気を背負ったインが簡単に負けるからです。インがスタートで立ち遅れて、人気薄のダッシュ勢に捲られるからです。立ち遅れる原因は気温の上昇です。気温が上がると空気が膨張して、酸素の密度が薄くなります。燃焼効率が落ちるので、回転の上がりが遅くなります。実績のないモーターほど加速が悪くなります。インとさばきだけ持たすしかありません。コースを問わず、モーター実績のある選手を絡めた舟券を購入した方が良さそうです。

桧村賢一 プロフィール



□TOPへ