「まん延防止等重点措置」対象区域について(1月21日9時現在)

新型コロナウイルス対策で政府は、「まん延防止等重点措置」を適用する地域に、感染が急拡大している東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬、新潟、愛知、岐阜、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の13都県に、1月21日から2月13日まで、「まん延防止等重点措置」を適用することを決めました。
重点措置の適用地域は沖縄、山口、広島の3県から16都県に拡大されます。
対象となる区域の競走場等につきましては、これまで通りボートレースのガイドラインを遵守しつつ、無観客開催や営業時間の短縮など更なる感染防止対策を講じた上、引き続き開催いたします。
なお、社会情勢により変更が生じる場合がございますので、詳細は、各競走場・BTSのホームページ等をご確認ください。