デイリースポーツ杯争奪戦の優勝戦結果

6日間シリーズで争われた「デイリースポーツ杯争奪戦」。V候補本命と予想されていた守田俊介が強さを見せつけた。手にしたモーターは2連対率30.2%の中堅機だったが、初日ドリーム戦でイン逃げを決めるなど危なげない走りでシリーズをリード。予選を2・1・2・2・1・2・2・1着のオール2連対でトップ通過する。そして準優・優勝戦はイン逃げで快勝。ダービー王の底力を見せつけて他を寄せ付けず頂点に立った。勝った守田は通算93回目の優勝で今年初V。徳山では3回目の優勝となっている。
 
レース結果はこちら