GI徳山クラウン争奪戦 開設65周年記念競走の優勝戦結果

ボートレース徳山の開設65周年記念「G1徳山クラウン争奪戦」。頂点を射止めたのは太田和美だ。予選を2・4・1・1・4・2着の2位で通過した太田は、準優をイン逃げで制して優出切符を獲得。予選1位の桐生順平が準優で敗れたためポールポジションが転がり込んできた。このチャンスをきっちり生かし、優勝戦では1号艇でインから逃げ切って快勝。65代徳山クラウンの栄冠を手にした。勝った太田はG1通算17回目の優勝。徳山では通算4回目の優勝で、当地記念初タイトルとなっている。
 
レース結果はこちら