日本MB選手会会長杯 オラレ徳山開設10周年記念の優勝戦結果



7日間のロングシリーズ「日本MB選手会会長杯 オラレ徳山開設10周年記念」。台風による中止順延も挟んで8日間にわたった長い戦いを、地元山口の前野竜一が制した。2連対率3位の好モーター55号機を引き当てた前野は、予選を1・1・2・2・1・2・1着のオール2連対で通過する活躍。その強さはシリーズ後半に入っても変わらず、5日目の準優進出戦、6日目の準優、7日目の優勝戦をいずれもイン逃げで勝ち切り、節間7勝をマークして頂点に立った。勝った前野は約2年ぶりの優勝で通算10V。徳山では約14年ぶり2回目の優勝となっている。
 
レース結果はこちら