新モーター(331型)について

2014/12/27第8回ボートピアなんぶ杯より使用している新モーターの比較表となります。
 
□ 331型モーターについて □
近年、レースタームが上がり、事故の際に大きな怪我となる傾向があります。
安全性向上を目的にレースタイムを2秒遅延化し、低・中速域で321型の性能を維持したモーターが331型モーターです。

331型(新型)

【機種】減音型
【種類】水冷2サイクルガソリン機関
【内径×行程】66mm×58mm
【総排気量】396.9cc
【最大出力】22.8kW/6600rpm
【最大トルク】35.8N・m/6000rpm

【最大回転数】7000rpm
【吸気方式】リードバルブ
【始動方式】ロープスタート
【点火方式】フライホイール・トランジスタマグネト
【燃料容量】2.3リットル
【ギヤ比】14:15

321型(旧型)

【機種】減音型
【種類】水冷2サイクルガソリン機関
【内径×行程】66mm×58mm
【総排気量】396.9cc
【最大出力】23.5kW/6800rpm
【最大トルク】36.3N・m/6000rpm

【最大回転数】7000rpm
【吸気方式】リードバルブ
【始動方式】ロープスタート
【点火方式】フライホイール・トランジスタマグネト
【燃料容量】2.3リットル
【ギヤ比】14:15