ボートレース若松優勝選手


王冠過去の優勝選手

ナッセ杯(平成30年5月18日)

磯部誠 イン圧逃V


4586 磯部誠(愛知)

若松ボートの「ナッセ杯」は18日に優勝戦が行われた。1号艇の磯部誠(27歳=愛知)がインからコンマ11のスタートを切り、1周1マークを先マイ。高速インモンキーで他艇を圧倒。今年早くも4回目の優勝を飾った。当地では初優出で初優勝。

===

インからコンマ11スタートの磯部。4コースから岡崎恭裕がゼロ台スタートを踏み込んできていたが、3コースの丸岡正典に引っかかった。その間に、磯部が1マークを先マイ。スピードインモンキー炸裂。誰も寄せつけない。

バック直線に抜けると後続を3艇身ほど突き放して独走。2マークもトップ旋回。あとは後続を尻目に、悠々と周回を重ねて1着ゴール。当地初優出で、初優勝を飾った。

初日からいきなりゼロ台スタート連発。2日目以降も安定したスタートから活躍した。初日ドリーム戦は6号艇で大外でコース遠く5着だったものの、それ以外は舟券に絡んだ。

機力は「今節は若松で今までにない仕上がりでした」と満足そうだった。

これで今年4回目の優勝。絶好調だ。

1月の常滑正月戦で幸先良くV。3月尼崎一般も勝った。4月常滑GⅡモーターボート大賞は優勝戦1号艇に乗る活躍。ここは敗れて苦汁をなめたが、続く蒲郡ルーキー戦で豪快にV。勢いは衰えない。

10月に地元蒲郡でSGダービーが開催される。それを目指して腕まくり。

快進撃は続きそうだ。

===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。
(文:吉川)


□若松TOPへ