津予想


津PR第2戦男女W優勝戦 8月22日予想

1 (one):1R~4R
2 (two):5R~8R
3 (three):9R~12R
4 (four)今節の見どころ


☆1R
①◎秦英悟
② 金子賢志
③△島田一生
④○牧宏次
⑤×豊田健士郎
⑥ 伴将典

123/456
①秦英悟がインでスタート駆けを敢行する。先マイからバック線突き放しだ。④牧宏次がカドからダッシュ攻勢。近況は好ペースでまとめている一人。③島田一生も出足は好感触を得た。外を合わせてまくり差しに入るか。

[2連単]1-4、1-3
[3連単]1-4=3、1-4-5、1-3-5


☆2R
①◎新田芳美
②○高田ひかる
③ 大橋栄里佳
④△柳澤千春
⑤ 三松直美
⑥×大山千広

123/456
①新田芳美がインで堅実プレーを展開する。先マイから押し切りたい。②高田ひかるも成績を上げている。差し食らいつくか。④柳澤千春もいいエンジンを手にした。鋭く伸びてまくって行くかも。

[2連単]1-2、1-4
[3連単]1-2=4、1-2-6、1-4-6


☆3R
①△西村豪洋
②×加藤翔
③◎淺香文武
④ 後藤孝義
⑤ 坂本徳克
⑥○前本泰和

1236/45
③淺香文武はセンター筋を主張、先にさばいていく形を作りたい。⑥前本泰和は動いてどこまで?前検気配は最悪でも様変わりも必至だ。①西村豪洋、②加藤翔も枠を守って先手必勝へ。

[2連単]3-6、3-1
[3連単]3-6=1、3-6-2


☆4R
①△加藤綾
②×垣内清美
③◎土屋千明
④○藤崎小百合
⑤ 池田奈津美
⑥ 西橋奈未

123/456
③土屋千明は復帰後早々ペースを上げている。ここもセンターダッシュ軽快にまくって行くか。④藤崎小百合がマーク展開から差しに入ってバック進出へ。①加藤綾もインで粘り込みたい。

[2連単]3-4、3-1
[3連単]3-4=1、3-4-2、3-1-2


☆5R
①○古川健
②△南佑典
③×渡部悟
④◎柳沢一
⑤ 藤山雅弘
⑥ 牧宏次

123/456
④柳沢一がカドで鋭く伸びて行くか。スタートは神経を使うがその分パワーで勝負する。①古川健がインで持たせるかも。こちらの気配もいいものだった。②南佑典の出足も評価。差してバック前節V機の威力発揮へ。

[2連単]4-1、4-2
[3連単]4-1=2、4-1-3、4-2-3


☆6R
①○本部めぐみ
②×小池礼乃
③◎小野生奈
④ 三松直美
⑤△向井美鈴
⑥ 入船幸子

123/456
③小野生奈がセンター筋から圧倒する一番だ。のぞいてツケマイ、まくり差しと自在に立ち回る。①本部めぐみは先マイあるのみだ。スタート負けだけはしたくない。⑤向井美鈴のまくり差しも飛び込んでくる。

[2連単]3-1、3-5
[3連単]3-1=5、3-1-2、3-5-2


☆7R
①×重富伸也
②◎秦英悟
③○横澤剛治
④ 加藤翔
⑤△杢野誓良
⑥ 田中堅

123/456
②秦英悟がスピード上位にレースを進める。のぞいてツケマイ、差しの自在構えだ。③横澤剛治はマーク位置へつけて切り込むか。スタートで⑤杢野誓良も好戦位置へつけて行く。

[2連単]2-3、2-5
[3連単]2-3=5、2-3-1、2-5-1


☆8R
①○柳澤千春
②◎田口節子
③△加藤綾
④×高田ひかる
⑤ 野田部宏子
⑥ 間庭菜摘

123/456
②田口節子が内寄りで鋭くさばきバックへ先手を奪う。レース運びは実に的確だ。①柳澤千春はイン、気配面は②田口よりもいい?先マイから伸び勝負へ持ち込みたい。③加藤綾、④高田ひかるも上位争いへ。

[2連単]2-1、2-3
[3連単]2-1=3、2-1-4、2-3-4


☆9R
①○貞兼淳二
② 後藤孝義
③◎前本泰和
④×豊田健士郎
⑤△後藤翔之
⑥ 藤山雅弘

123/456
③前本泰和が格上のレース作りを見せるだろう。足も前検以上に仕上げてくるのは必至だ。①貞兼淳二はイン、スタート負けは許されない。⑤後藤翔之は外ハンデを背負う分評価は下がったが出足には結構な自信が。

[2連単]3-1、3-5
[3連単]3-1=5、3-1-4、3-5-4


☆10R
①◎垣内清美
②○岩崎芳美
③△大山千広
④ 向井美鈴
⑤ 赤澤文香
⑥×土屋千明

123/456
①垣内清美がインでスリットを攻め込んでいく。エンジンは平凡だがスタートで決着だ。②岩崎芳美は近況乗れていないが、ペースアップのためにもしっかりさばきたい。力をつけてきた③大山千広も怖い。

[2連単]1-2、1-3
[3連単]1-2=3、1-2-6、1-3-6


☆11R
①○淺香文武
②◎柳沢一
③ 田中堅
④△村田修次
⑤×島田一生
⑥ 渡部悟

123/456
②柳沢一が強烈仕立てに成功させてくるか。F持ちだがそれを補える伸びをつけてくるだろう。①淺香文武がインでこらえバック進出へ。④村田修次もカドへ構えてダッシュ攻勢を狙って行く。

[2連単]2-1、2-4
[3連単]2-1=4、2-1-5、2-4-5


☆12R
①◎田口節子
②○小野生奈
③△竹井奈美
④×新田芳美
⑤ 堀之内紀代子
⑥ 藤崎小百合

123/456
①田口節子、②小野生奈の首位争いとなるだろう。逃げて差して、バック線どちらが伸ばしていくかだが、先マイの利で①田口本命は当然の流れだ。ツケマイ敢行からこの両者の動揺を誘いたいのは③竹井奈美。

[2連単]1-2、1-3
[3連単]1-2=3、1-2-4


今節の見どころ
男女W優勝戦の今シリーズ。男子の方は先日のオーシャンカップで準優勝の大活躍を見せた前本泰和が中心になる。この優出賞金が大きく効いて現在11位、グランプリへ大事な今年後半戦となってきた。グランプリを意識したいのは柳沢一も同様。23位とこちらも7月浜名湖周年の優勝がビッグポイントとなっている。ダービーの前に少しでも上積みを進めておきたい。津連覇へ強行あるのみだ。後藤翔之、横澤剛治、秦英悟と機動力溢れる面々がそろい激戦模様。逆に女子は三つ巴の様相となってきたか。ドリーム絶好枠へ指名を受けたのは田口節子。MB大賞での敗退はあったが女子戦で津6連続優勝を飾った超抜実績を誇る。昨年のレディースCは優出3着に敗れたが相性の良さを改めて確認させてくれた。だが勢いは間違いなく小野生奈だ。今年の女王へ輝き、なんとお盆レースでは岡崎恭裕のインを破っての優勝。賞金ランクはもちろんトップ。津も3連続優出中、①②①と結果も叩き出している。ここに絡むのが竹井奈美。先輩ではあるが同世代の小野を見て成長してきたひとり。真っ向勝負だ。


□津TOPへ