福岡フォトBlog



ボートレース福岡開催中、現地記者が「きっと舟券の役に立つネタ!」を写真入りでアップ!!

ドル箱水面で今年初Vを狙う一宮稔弘


[一宮稔弘]

完勝と言っていい内容だった。準優11Rはインからトップスタートを決めた一宮稔弘が影も踏ませぬ逃走劇。

回ってからはグイグイと加速し、後続とのリードを一気に広げた。「ペラはもらった時からちょっと触った程度。エンジンがいいので気象条件にも対応できるし、どの足もいいですね。前半競った古澤(光紀)君よりもボクの方がちょっといいんじゃないかな。行き足がいいのでスタートも決めやすい」と27号機のポテンシャルは引き出せている様子。実況でも言われていたように当地は優出あまたのドル箱水面。ただ、最後の優勝は15年11月と少し期間が空いている。「チャンスはある足だと思っています。藤丸(光一)さんが深めに動くなら3コースもありかな。コースは臨機応変に、ですね」とニヤリ。優勝戦は藤丸光一を内に入れての3コース戦か、あるいはコース主張で俊敏にさばくか。いずれにせよ、一宮らしい積極果敢なレースで今年初Vを狙う。

次項有準優で軌道修正を誓う古澤光紀
次項有1走2着条件の勝負駆けになる植田太一
次項有エンジン評価以上の動きを見せる待鳥雄紀
次項有前検の自信が確信に変わった野相弘司
次項有納得の表情でエンジンを格納した山本浩次


□福岡TOPへ