ボートレース桐生
第11回マンスリーBOATRACE杯


第11回マンスリーBOATRACE杯
4/19水 20木 21金 22土 23日
●第1レース・スタート展示予定 15:00
電話投票レース場コード 01#

シリーズをリードする主力レーサー
3966 作間章(東京)
4052 興津藍(徳島)
4287 今井貴士(福岡)
4290 稲田浩二(兵庫)
4366 前沢丈史(東京)
4376 藤田靖弘(静岡)

買い目・狙い目
●関東地区取材班

前沢が自己最高勝率ペース!今井&稲田は豪快戦で、桐生巧者作間はパワーで勝負!

スピード自慢の選手が上位に揃った。近況のリズムが良いのは前沢丈史(東京)だ。2月丸亀と3月平和島では優勝戦1枠で敗れた点は気になるが、軽快に攻め込んで上位着を並べている。今井貴士(福岡)と稲田浩二(兵庫)の同期コンビも、今年GIで優出するなど好調だ。豪快なターンでシリーズを盛り上げる。
作間章(東京)は通算5優勝を挙げる当地巧者だ。中堅以上のモーターなら確実に仕上げて上位争いへと持ち込む。興津藍(徳島)は15年のGⅡMB大賞で優出するなど当地は好走が多い。
佐々木英樹(広島)、深井利寿(滋賀)、藤田靖弘(静岡)は序盤のモーター仕上がり次第では快進撃も十分ある。10期ぶりのA1級復帰を目指す北川潤二(愛知)も足負けは少なく、モーターを仕上げて上位争いへと持ち込む。一方、出畑孝典(福岡)は今期勝率5点台でA2級も危ない状況。自慢のハンドルワークを発揮できるだけの仕上がりになるかが鍵を握る。
地元勢では土屋太朗(群馬)と長谷川充(群馬)に注目だ。持ち前の堅実な差し技を駆使して優勝争いへと食い込みたい。

1 (one)全出場選手
2 (two)進入コース別成績
3 (three)モーター2連率ベスト10
4 (four)コース組み合わせ発生回数ベスト10
5 (five)今期勝率ベスト10
6 (seven)この選手で勝負
7 (eight)場外発売
8 (nine)電話情報ガイド

開催期間中毎日、レース実況生中継!
[C S]
レジャーチャンネル(JLC)
4月19日水 15:00~17:15 JLC684HD
17:00~21:00 JLC681HD
4月20日木 17:00~21:00 JLC681HD
4月21日金・22土 15:00~21:00 JLC681HD
4月23日日 17:00~21:00 JLC681HD

「マンスリーBOAT RACE杯・舟券塾」
4月22日土 第9・10・11レース発売中
佐藤勝氏&石井誠司
元ボートレーサー(東京支部)
本誌編集長


□TOPへ