2018年9月号の内容はこちら

月刊マクール購入




【最新9月号の内容】
Special feature
新エンジンからの数節、予想でどう立ち向かう!?



今年も4月から7月にかけて、全国の約半数のレース場で新エンジンに更新された。ファンにとっては新機導入からの数節は、普段なら皆さんが重視するであろう「機歴」情報がほとんどゼロになってしまう時期だ。また選手にとっても、更新後しばらくの期間は大きな整備ができない。ではこの期間においては、何を基に予想を立てたらいいのか、その要素をリストアップしていこう。

Special Interview
徳増秀樹(静岡)



巻頭インタビューには徳増秀樹が登場。今年は2月の東海地区選(常滑)、6月のモーターボート大賞(宮島)を筆頭に優勝6回。各地で圧倒的な強さを見せる今の状況を振り返る。グランプリ出場圏内ではあるものの、それを意識せず、パフォーマンスを上げることに重点を置くとのことだという。

Special feature
ボートレースメモリアル(丸亀)

近年メモリアルでは、劇的な結末が多い。昨年の若松では機力を爆発させた寺田祥がV、一昨年の桐生では菊地孝平が石野貴之を2マークで大逆転。3年前の蒲郡は峰竜太と篠崎元志の艇史に残る白熱バトル。4年前の若松では白井英治がタッチスタートの2コースまくりでSG初優勝。猛暑が続くこの夏、夢を開花させるのは誰だ!?

Contents
ボートレース水上施設トリビア
マクールトピックス
ジジー放談
全国24場 競艇場月報
ボートの四半世紀
13Rの彼女~島田なぎさ(埼玉)
今、狙える選手に聞く山口裕二(長崎)
アイチてください愛知支部~三浦洋次朗~
長嶋万記の万事良好
西山貴浩「笑利」への道
マクール探偵局
「戸田の水草問題」
マエクミのTalkしまShow!
「木更津シテイアイ」
~作間章、佐藤大佑、片岡大地~
ボート日々是好日
SGオーシャンカップレポート


□TOPへ