月刊マクール購入


【最新7月号の内容】
Special feature
全国18支部・最新の動向を探る
現代『支部』考

モーターボートの選手は誰もが、全国に18あるどこかの支部に在籍している。レース場でもプライベートでも、支部が活動の基盤になることが多い。そして支部単位で成績が上下したり、プロペラ調整や減量などの流行が見られたりする。そこには県民性や伝統なども重なって、大なり小なり、支部ごとに"色"があるものだ。出走表にも支部が記載されるようになって2年、各支部における最近の動きを探っていこう。

Special Interview
井口佳典(三重)

巻頭インタビューには井口佳典が登場。今年は戸田周年優勝をはじめ、記念戦での活躍が光り、賞金戦線で上位につける井口。年末のグランプリに出続けることを宿命とされた男が語る本音とは。

Special feature
SGW展望
第26回グランドチャンピオン(蒲郡)
第21回オーシャンカップ(鳴門)

今回はSGW展望をお届け。1本目は6月の蒲郡グランドチャンピオン。同タイトル初のナイター戦。毎回、蒲郡のSGはドラマチックな展開になるが、今回の狙いは!?
2本目は7月の鳴門オーシャンカップ。鳴門では初めてのSG開催。盛り上がることは間違いない。今回は出場選手について触れており、次号で直前展望をする。

今、狙える選手に聞く
木下翔太(大阪)

木下翔太が今回の狙える選手。津周年でGI初優出を果たした木下。その後の徳山~若松で2節連続優勝するなど飛ぶ鳥を落とす勢い。今後記念戦線に定着するために、今結果を出してアピールする。

Special feature
新エンジン導入直後の狙い方
ジジー放談
イースタン・ウエスタンヤング展望
ケガと安全について考える
長嶋万記の万事良好
西山貴浩「笑利」への道
伝説の航跡~百物語~
マクール探偵局
「ボートの見極め方」
マエクミのTalkしまShow!
「日高逸子&山川美由紀」
ボート日々是好日
SGボートレースオールスターレポート


□TOPへ