ボートレース唐津
マンスリーBOATRACE杯


この選手で勝負

「唐津は波長というか、何かが合う水面です」
4144 石塚久也(埼玉)

「昨年は4月までにポンポンと3回優勝することができたけど、それ以降は10月の鳴門しか優勝できていません。取りこぼしが多かったし、決める所で決め切れなかったですね。エンジンの引きが良くなかったのもあるけど、自分の思った通りのレースができていない。黒ホイールのモーターに換わって苦労しているってことはないですよ。プロペラのベースは今まで通りで、乗った体感で調整するようにしています。良いエンジンを引ければ、それなりの舟足になると思います。
唐津は1年に1回くらいしか走る機会がないけど、イメージは悪くないです。優勝はできていないけど、優出はコンスタントにできています。これといって良いエンジンを引いているわけではないし、走りやすいってこともないですが、結果が出ているので、波長というか何かが合うんでしょうね。モーニングも好きですよ。意外と早起きなので(笑)。 最近の調子はあまり良いとは言えないので、悪い流れを断ち切るためにも、気持ちを切り替えてここからペースを上げていきたい。結果が出るのが一番良いけど、怪我をしないことも大事。しっかりと集中して、良いレースを見せたいです」

■近走2節成績
19年 1月 福岡 一般競走 ①①③③②①④①21
18年12月 桐生 一般競走 ⑥4③②②②②3①2


□TOPへ