ボートレース平和島
マンスリーBOATRACE杯 A1級VS東京支部


モーター2連対率ベスト9
2018年6月(使用開始)~8月13日

順位 番号 2連対率 勝率
① 28 53.1% 6.02
② 31 51.3% 6.51
③ 72 51.2% 5.97
④ 13 48.8% 6.09
⑤ 54 47.7% 6.05
⑥ 53 47.3% 6.13
⑦ 47 47.2% 6.22
⑧ 29 47.0% 6.21
⑨ 56 45.9% 6.46
⑨ 38 45.9% 6.00
●平和島はチルト3度まで使用できます。

平和島水面は風との戦い。秋は風が比較的穏やかな傾向だが、この時期は追い風に向い風と一日の中でも風がコロコロと変化するので要注意。追い風が吹いたときは回り足が良い選手の「差し」を狙い、向い風が吹いたときは伸びが良い選手「まくり」を狙うのがセオリーだ。
モーターは今年の6月から使用されて、まだ3ヶ月しか経っていないが8月のお盆シリーズで堤健一が乗っていた「54」と、西田靖が乗っていた「57」がツートップだ。64周年で船岡洋一郎が優出1枠をつかんだ「48」は出足が強力な実戦型モーター。伸びが良い「72」と「74」はスタートが早い選手が引けば面白い。


□TOPへ