スポニチVSマクールの舟券収支対決企画第2弾、ステージは年末を彩るレース、クイーンズクライマックス。
スポニチ、マクールとも記者が代って対決。
どちらが勝つかを予想して、現金&賞品をゲットしよう!!
詳細・応募は「どちらが勝つか予想して応募する!」のボタンをタップ!!

予想の応募締切は準優勝戦日、12月30日(土)の21時

 ちなみにこの予想、展示の気配を反映した直前予想なので、予想精度は格段に上がる……はず。ぜひ舟券の参考にもしていただきたい。

【対決ルール】
■それぞれの記者がクイーンズクライマックス毎日3レースを厳選して予想する。
■舟券購入は1日1万円。
■予想は3連単のみ。ベット額、購入点数は各記者お任せ。
■クイーンズクライマックス6日間の収支を競う。
※収支がお互いマイナスの場合はマイナスの少ない方を勝ちとする。
グランプリでご応募いただいた方も再度応募が必要です。
 ※ スポニチ・マクール勝敗予想受付は終了致しました。

1991年(平3)7月28日、福岡県北九州市出身の26歳。ボートレース大村担当2年目に突入。インが逃げるのが当然だと思っているが、たまに飛び出す高配当の額に目を丸くしている。普段は、直前の気配を重視して舟券を購入しているだけに今回の企画はありがたい。勝負に‟勝つ”ことだけを考えて冷静に予想する。 1972年(昭47)3月13日生まれの45歳独身。「マクール」副編集長。データ派でありながら舟券は大の穴党。大振りの三振も多いが、ハマったの時の破壊力は抜群!特に女子戦では本領を発揮か?
<< 12月30日(5日目) >>
収支
本日:-950円
累計:-1380円
本日:-10000円
累計:-43050円
直前予想
1-2=3(1000円)
1-2-5(500円)
1-3-5(500円)
3-1=4(500円)
3-1=6(500円)
3-4=6(500円)
 展示を見る限りでは、各々がきっちり仕上げてきた印象を受ける。舟券は迷わず中谷から。当地のイン戦9連勝中だけに逃げ方は手の内にしている。周回展示の2周目1Mをきっちり回った藤原。五反田はターン回りも力強い。テクニカルエリーこと三浦の3着も少々買っておく。計4点の3000円勝負。
前半戦でも抜けた展示タイムを披露した高田。結果は大敗だったが「放ってしまたので…」と伸びを生かし切れなかった。「(まくって)1等で抜ければ足は大丈夫です。握った方がいいですね」とのこと。このレースは3コースからS決めての一気まくりに期待する。高田から相手は3艇に絞りたいが難しいところ。展示気配から藤崎、向井、岩崎で勝負。計6点3000円購入。
1-4-2(1000円)
1-4-3(1000円)
1-4-5(1000円)
2=6-流(500円)
 周回展示では、スピード感抜群の旋回を披露していた竹井。インから速攻でケリを付ける。次位争いは大混戦。大外の落合まで出番ありそうだが、絞らないと増えない。ターン回りがしっかりしている香川が冷静にさばいてくるとみた。計3点の3000円勝負。
5Rの高田は、狙いが的外れだったか。明日再び狙えるか考えたい。では11Rの予想。山川が動くのは間違いない。朝、どこまで動きたいかという質問に「ひとつでも内」と聞くまでもない回答。ご最もで…。それだけ動く意思が強いということ。S展示でも3コースまで潜った。展示気配も悪くない。逆に松本は良く見えなかった。遠藤は展示気配もあったので、遠藤と山川を主軸に取る。計8点4000円購入。
的1-4=2(500円)
1-4=3(1500円)
2-1-流(400円)
2-5-流(300円)
2-3-5(100円)
2-4-5(100円)
 特訓から海野が伸びているが、スタート展示の感じなら平高が持ちこたえられそう。「クイーンズクライマックス優勝戦」に出場するためには、是が非でも1着を獲りたい。海野が攻めるのは間違いないだけに、長嶋の出番とみる。2点を厚めに計4点4000円勝負。
1号艇の平高「ここはダッシュのSが難しい」と言っていた。イン戦の今日で、最初は?だったが、ここを勝って優出した場合を想定しての言葉。つまり、もうここは勝つ自信があるということだ。しかし、そう簡単に行くだろうか。エース機・海野のスリット足はやはり圧巻レベル。と思っていたが、S展示ではそれほどでもない。やはり小野の気配が抜群だ。田口のテクで高配当狙いも。計8点3000円購入。
本日の的中結果
12R 1-4-2
1810円(×5枚)
 
 いつもより点数を絞ってみたが、3戦1勝に終わった。12Rは厚めの方が入っていれば、トータル収支も大幅プラスだったが…。結果が全てということは百も承知。泣いても笑っても今日がラスト。三吉さんが大穴を一発当てれば、逆転される可能生は十分。絶対に負けられない。
シリーズの優勝戦は混戦だけに、4R、10R、12Rの3つを選択した。4Rの五反田は誰と足合わせしてもグイグイ出て行く。インなら鉄板だろう。10R、5日目インで敗れた松本がリベンジ。12R、完全Vに王手を懸けた遠藤からドカンと勝負する。
 マイナスを積み重ねて、いよいよ後がなくなった。それでも「マクール勝利」で応募しくれた数少ない?ファンのために大逆転の秘策を真剣に練ります! 最終日は雨らしい。風も吹くらしい。初日の「荒れ水面」再びなら、まだまだ勝負は分からない。なるべく注目の後半レースをと予想してきたが、最後は前半戦の2レースをチョイスさせてほしい。穴ムードはやはり前半にある。
 予想レースは1、4、12R。1Rは再度松瀬に期待。4Rは初日から追ってきた小池。12Rは直前に、その時の収支状況を見てから。
この直前予想対決はBOATRACEバトルトーナメント(福岡)でも実施予定です。