スポニチVSマクールの舟券収支対決企画第2弾、ステージは年末を彩るレース、クイーンズクライマックス。
スポニチ、マクールとも記者が代って対決。
どちらが勝つかを予想して、現金&賞品をゲットしよう!!
詳細・応募は「どちらが勝つか予想して応募する!」のボタンをタップ!!

予想の応募締切は準優勝戦日、12月30日(土)の21時

 ちなみにこの予想、展示の気配を反映した直前予想なので、予想精度は格段に上がる……はず。ぜひ舟券の参考にもしていただきたい。

【対決ルール】
■それぞれの記者がクイーンズクライマックス毎日3レースを厳選して予想する。
■舟券購入は1日1万円。
■予想は3連単のみ。ベット額、購入点数は各記者お任せ。
■クイーンズクライマックス6日間の収支を競う。
※収支がお互いマイナスの場合はマイナスの少ない方を勝ちとする。
グランプリでご応募いただいた方も再度応募が必要です。
 ※ スポニチ・マクール勝敗予想受付は終了致しました。

1991年(平3)7月28日、福岡県北九州市出身の26歳。ボートレース大村担当2年目に突入。インが逃げるのが当然だと思っているが、たまに飛び出す高配当の額に目を丸くしている。普段は、直前の気配を重視して舟券を購入しているだけに今回の企画はありがたい。勝負に‟勝つ”ことだけを考えて冷静に予想する。 1972年(昭47)3月13日生まれの45歳独身。「マクール」副編集長。データ派でありながら舟券は大の穴党。大振りの三振も多いが、ハマったの時の破壊力は抜群!特に女子戦では本領を発揮か?
<< 12月31日(最終日)
収支
本日:+1700円
累計:+320円 勝利!
本日:-10000円
累計:-53050円
総括
 最終日は3戦1勝。10Rで一番厚めに購入したところが入ってくれて助かった。クライマックス優勝戦は、小野がスタート遅れた瞬間に涙ちょちょぎれだ。遠藤エミはさすがの一言に尽きる。優勝に乾杯だ~。
 あっという間の6日間、楽しませて頂きました。大村担当だけにマイナス収支だけは許されないと思っていた。最低限ノルマはクリアできたものの、プラス320円では…。自販機でペットボトル2本買えば終了だ。点数を広げすぎても絞りすぎてもダメ。ボートレースは奥が深いなあとしみじみ感じた。またこのような機会があればもっとプラスを出します。また、企画のほどよろしくお願いします。ありがとうございました。
 とにかく負け続けました。これだけインが強い中で「穴狙い」をしたのだから当然の結果なのかもしれません。何とか万舟を1本当てたかった。かなり的中に近づいたレースもあったが、結果が出なければ意味はない。それでも、予想に役立ちそうな情報を務めて掲載したつもりではいます。
 高橋記者はさすが大村担当。今回は完敗でしたが、もし次回があるなら是非。こういう対決はテンションも上がるし、楽しいですね。本来はボートレースは舟券を買って楽しむことにある。今回は改めてそれを実感できました。
直前予想
1-4=2(500円)
1-4=3(500円)
1-4-6(500円)
4-5=6(500円)
4-5=1(500円)
4-6=1(500円)
 五反田は朝の特訓でも伸び返していたように、最終日の仕上がりもバシッときている。この逃げは堅いが…さあ2、3着はどうだ。高田は展示タイムほどのいい感じはない。中村のターン回りが良く見えたが、大外では遠い。先に宇野が攻めるとみて、マークの小池を軸とする。計5点の2500円で。
いよいよ最終日。現場は雨です。風も強くなりそうです。荒れそうです! 昨日から逆転の一手をずっと考えている。やはりここは松瀬のカドにかけるしかない。問題は資金配分と買い目。松瀬からならどこが来てもほぼ万舟。総流しでもいいけど、大きく勝つなら絞りたい。展開有利な向井と淺田、イン残しで落合の3艇か。計6点3000円購入。
的1-4-2(1000円)
1-4-3(400円)
1-2-4(800円)
1-3-4(300円)
1=4=6(500円)
 昨年のクイーンズクライマックス覇者・松本が白星で締めくくる。TR3回戦で逃げ切れなかった悔しさもここで晴らす。特訓から気配は悪くなかった。スタートに集中するだけだろう。細川は2コースからジカまくりを狙ってくる可能生もある。山川は柔軟に対応できるか。カドの樋口は横一線ならば無難に差し。川野、田口は厳しい戦いとなりそう。舟券は松本のアタマは固定。ターン回りが軽快に見えた樋口を絡める。計4点の合計2500円。
1Rのハズレは実はかなりショック…。良い風が吹いていたと思ったのだが、向かい風ではなく、左からの風になっている。このレースは節間ずっと追いかけている小池がメインと思っていたが、F持ちと風向きが気に入らない。小池の頭固定も考えたが、展示で抜けた伸びもなかったので、ここは機力上位の3艇、五反田、小池、中村のボックス買いにする。その結果次第で最終レースに勝負をかけるか。計6点3000円購入。
1-2-3(2000円)
1-2-4(1800円)
1-3-2(1200円)
2-3-1(2000円)
3-2-1(2000円)
 残り残金5000円。何とかトータルプラス収支で終われそうだが…12Rを外すと+320円。ハナで笑われないように、せめてもう少し増やしたい。昼頃ピットへ向かうと「いつも通りリラックスしています」と遠藤からの言葉。「試運転でも変わらず良かったです」と仕上がりも問題なし。あとは、本番で緊張しなければ優勝はもらったも同然だろう。展示気配は大差なし。内枠有利の戦いと見ていい。大勝には期待できないが、最後はきっちり〝的中〟させて今年を締めくくりたい。計3点で勝負。
さあ、ラスト勝負。ここまで累計で-49050円。不甲斐ないが、最低でも収支がプラスになる買い方をしなければならない。残り資金は4000円。普通に考えれば1-2-3か1-3-2の可能性はかなり高いと思っているが、どちらも10倍を切っており、全額1点購入でもプラスに届かない…。展示気配でも遠藤は抜群だった。ただ、ピットでの小野の言葉「もちろん勝負に行きますよ」は気になる。勝負とは? スタート? いやツケマイでしょ。勝つための選択。ならば、小野の勝ち切り、あるいは長嶋の差し切りまで可能性は少しある。こん身の2点買いは「2-3-1」「3-2-1」ならプラス収支に持って行ける! 計2点4000円購入。
本日の的中結果
10R 1-4-2
1170円(×10枚)
 
この直前予想対決はBOATRACEバトルトーナメント(福岡)でも実施予定です。